translated by machine

CONCEPT

JAPANESE WOMEN'S
STANDARD

23区にとって、Japanese Women とは―
内面から醸し出される、凛として、
上品な美しさを楽しみたいと、願う女性。
時に奔放であり、時に控えめ。時に強く、時に優しい。
自分のスタイルを持ち続ける女性。

23区にとって、Standard とは―
世代を越えて、時代を越えて、
広く永く愛されるシンプルで、上質、心地よい服、
どこまでもシックで、美しいデザイン。

2017 AUTUMN & WINTER
COLLECTION THEME

AMBIVALENT ATTITUDE

女性の意識の変化と共に、
アンビバレントな考え方が
インスピレーションになります。

女性だけど生きていく中では、
男性的な部分も必要。
だけどバランスをとるには、
それをアンビバレント(両性具有的)
な考え方でミックスしたい。

伝統的なブリティッシュトラッドからも引用して
アンビバレントな考え方を用い
ジェンダレスで
ボーダレスで
エイジレスな発想を持ち
本当に良いと思うコト、モノへ、辿り着いて行く。

JULY

FOLKLORE -Eastern Europe-

「フォークロア」それは古くから受け継がれてきたものに憧れる感覚。東欧を思わせるような、ペイズリーや花柄、小紋柄に加え、ニュアンス感のあるカラーバリエーションが特徴的なコレクション。

JUNE

ORIENTAL -nostalgia in memory-

見たことのない感覚、記憶の中の東洋と西洋が混じり合い、新しいものが生まれる。ラズベリーやプラムから連想されるパープル系のカラーや、ターコイズやアズールといったブルー系のカラーを効かせた、オリエンタルなムード漂うコレクション。

MAY

EXOTIC –nostalgia in memory-

今まで目にしたことのない異国の地にあこがれる。メキシコの建築からインスピレーションを得て、マルチストライプやチェック柄を鮮やかなカラーで表現。モダンでエキゾティックなムードのコレクションが完成しました。

APRIL

FOLK –nostalgia in memory-

新緑を彷彿するグリーン、太陽の光を思わせるイエロー。
記憶の中に残るような、ノスタルジックでフォークな気分を取り入れたコレクション。

MARCH

TOMBOY STYLE

60’sを彷彿する、色鮮やかなシャツスタイルを好奇心旺盛でポジティブに活躍する女性たちに。
ベーシックアイテムをメンズライクに、スポーティな感覚をプラスして新しく見せるスタイリングを提案いたします。

February

TOMBOY STYLE

60年代のムード漂うカラーや柄がスタイリングのアクセント。
スポーティなアイテムや、マリンボーダーに、デニムブルーを効かせてコーディネートします。

January

TOMBOY STYLE

春らしいパステルカラーを取り入れながら、メンズライクなアイテムを、マニッシュに着こなす。
20年代の“TOMBOY STYLE”からインスピレーションを得たコレクション。

December

Change the Impression with Pastel

スタイリングにパステルカラーを取り入れて、深い色とコントラストを楽しんだり、近い色となじませたり、白を効かせたり。
この冬らしいカラーコーディネートを楽しんで。

November

Learn from Tradition

伝統的な英国クラシックを、ジェンダレスなアティチュードで着こなす。
ボルドーやフォレストなど秋の深まりを感じるカラーを取り入れたコレクションをご提案します。

October

Mysterious BRITISH

伝統的なブリティッシュタータンチェックを取り入れたコレクション。
秋の深まりを感じるミステリアスなダークカラーを組み合わせた、シックでモダンなコーディネートを提案します。

September

AMBIVALENT ATTITUDE

メンズライクなアイテムと女性らしいエレガントなアイテムを合わせたり、コクのあるカラーを対比させたり。
アンビバレントな感性をインスピレーションとしたコレクション。

August

ROMANTIC COSTUME

19世紀の絵画に見られるような深い色合いのアイテム。
ブラウスはディティールにこだわり、ロマンティックな雰囲気に。

July

ROMANTIC COSTUME

深みのあるカラーリングや上品なドレープ、美しいフラワープリント・・・
夏から秋に向けて着こなしたいロマンティックなスタイリングを提案します。